創作押し絵の部屋BBS NEW


押絵、HPに関するご意見、ご感想をお待ちしています。
他人を不快にさせる内容の書き込み、ネット商法、
その他営業に関するリンクは堅くお断りします。
(適切でない書き込みは、予告なく削除いたします)

※アップロードできる画像は500KBまでです。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

お盆も過ぎ - sono

2017/08/16 (Wed) 16:28:33

お盆の帰宅ラッシュがピークで各地で渋滞しているよう。
孫達も成長しておれぞれの世界が広がり お盆に帰省したはの息子だけ。
親戚中が泊まって民宿のおかみの如くてんてこ舞いしていたのは遠い昔、私も若かった。

さすがお盆も過ぎると秋の気配が感じられます。
今日は暑がりの私もエアコン切っています。

昨日15日は敗戦記念日
夏休みになると「戦争中の話を聞く」が宿題に出て、子供から孫に至るまで毎回語り部したものです。

まだ72年前の記憶は鮮やかに残っていて、今でもアメリカ兵が落下傘で沢山降りてくるとか、上陸してジープで1軒ずつ逮捕しに来て隠れる夢を時々みます。
最近米朝応酬のニュースのせいでしょう。

戦時中は物資がすべて無く不自由したが、食べ物「欲しがりません勝までは」と言っても食べ盛りの子どもにとっては辛かったです。

今はお盆に沢山の頂き物でいっぱい、年寄り2人でた食べきれず、冷凍保存したり火を通して腐らさないように気を使いながら、無理して食べるお盆腹・・・
一つの物を何等分もして分け合った子供時代を思うと何と贅沢なこと。

飽食時代に育った今の子どもたちにはわからないでしょう。
どうかこの平和が永遠につづきますよう、孫達が徴兵されて戦地に行くことのないように念願します。
(かい君とまなちゃん銚子川で)

お墓参り - sono

2017/08/13 (Sun) 13:59:37

残暑厳しい日が続いています。
今朝4時半からお墓参りにいきました。

先ずうちのお墓へ、まだうす暗いので電池で照らしながらお参り。
とても涼しくて気分爽快です。

島勝へ行途中明るくなり船越海岸が真っ赤に染まっているので車降り写真撮影。

船越海岸 - sono

2017/08/13 (Sun) 14:10:05

丁度5時に船越海岸へ
此の島なんと言ったかな?

峠から - sono

2017/08/13 (Sun) 14:18:12

島勝のお墓にお参りする頃はすっかり明るくなり。
帰り、いつものように峠で写真撮ります。

峠から - sono

2017/08/13 (Sun) 14:23:40


沖の方

帰り 船越 - sono

2017/08/13 (Sun) 14:30:11


日が昇り、天満の洞門が見えます。

帰宅したのが6時、
朝食美味しく頂きました。

いよいよお盆が - sono

2017/08/11 (Fri) 14:23:40

今日の休日何の日?
山の日なんてあったの知らなかった。

今日はお盆帰省ラッシュ ピークで新幹線乗車率200%だとか わ~凄い人、々、暑いのにお子様連れご苦労様。

朝島勝に用が有りでかける、久しぶりで、カメラに望遠レンズも持って出たが あいにく曇り空、沖もけむっていて1枚も撮らず。

魚市場の所で従妹に会って水揚げしたばかりのピチピチの魚頂く
カマス、鯵、小鰹他スチロール箱いっぱい。

そのまま知人宅へ届けたら子供んさん達が帰省したところで、とても
喜ばれました。魚は鮮度が一番。

お盆用の買い物も済ませ 少しのんびり、部屋にこ籠ります。

押絵6号「浴後」

長崎原爆の日 - sono

2017/08/09 (Wed) 09:51:26

長崎の原爆で72年過ぎても忘れられないのは永井隆医学博士。
敬虔なカトリック信徒で白血病と闘いながら被爆者への救護活動を続け、原子の研究資料を残す。
夫人も爆死し、疎開していた幼い2人のおこさんがお父さんの病床の枕許で顔寄せる写真が当時の新聞に掲載されました。

永井博士の髄筆「この子を残して」は、自分の子供を残して死んでゆく悔しさと、自分の専門にかかわる病気と戦争で死ぬ悔しさを訴えたもので泣けてきます。

それからサトウハチロウ作詞藤山一郎が歌った「長崎の鐘」
1番より2番の
「召されて妻は天国へ 別れてひとり旅立ちぬ かたみに残る 
ロザリオの 鎖に白きわが涙 なぐさめ  はげまし長崎の
ああ 長崎の鐘が鳴る♪」
此れを歌っても涙が止まりません。

それにしても唯一の被曝国日本政府はなぜ核兵器禁止条約へ
参加しなかったんでしょう。

平和な今日の空

台風過ぎ - sono

2017/08/08 (Tue) 21:58:24

台風一過の青空にならず入道雲がいっぱい。
早朝から台風の跡始末に大忙し裏山の折れた枝や落ち葉集め。

朝涼しいうちに お盆用の榊をうちの山へとりに行きました。
暫く放置していたので草ぼうぼうで、入り口の草狩りから始める。
大きい芝栗の木があるが5号台風で青いイガ栗が沢山落ちています。

台風過ぎ - sono

2017/08/08 (Tue) 22:09:46

手入れしてないので、何処も此処も荒れ放題、手のつけようがありません。

猛暑が過ぎたら少し片付けないと大変な事に。
私は本を読みながら車で待機すること1時間、綺麗な榊です。

以前はお店に売っていたが今は無くて有っても小さい枝か枯れかかったのよりないのです。

帰宅するなり主人は頭からシャワー、私は脱いだ衣類の洗濯。
今日も暑かったです。

イガ栗 - sono

2017/08/08 (Tue) 22:28:10

いっぱい落ちてるイガ栗、まだ青い。
写真撮るのに拾おうとしたが痛!痛い。

毎年栗が実って弾ける頃には猿か何か先客に食べられ落ちてるのは空ばかりです。

鬱陶しい天気 - sono

2017/08/02 (Wed) 19:19:46

梅雨明けからぐずついた天気ばかり 今日も雨が降ったり止んだり。

早朝ウオーキングもパス、雨の晴れ間に買い物済ませ 今日は姪のkちゃんと約束した押絵をつくっています。

沢山作っておいた美人画の面相が一つ残らずシミで使い物にならず、花鳥画(椿と雀)にしました。
これ小さいバーツが140も有ります、毎日少しずつ作ります。

病院行き - sono

2017/08/02 (Wed) 19:41:50

明日は主人の定期検診で松阪行です。
肺の横に何か出来、組織採って検査したが悪性のものじゃないが、定期的に経過診ることに。

娘が付き添い送迎をしてくれるので大変有難いです。
経過は尾鷲の病院でもいいと言われたのに本人が頑固で「松阪でなければと」言ったそう。

此の前は眼科でこれも異常なしなのに病院のハシゴしています、こう暑くてはたまりません。
(押絵椿と雀の完成品)

歴史小説 - sono

2017/07/29 (Sat) 08:28:42

歴史小説は面白く読みだすと止まらない。
昨夜司馬遼太郎の「項羽と劉邦」読み終ったのが12時、長編で読み応えがありました。

紀元前210年に始皇帝が死に、彼が創始した秦は急激に弱体化し大陸の全土は再び乱世になった。

横暴だった秦帝国打倒のために、立ち上がった一人は項羽。
楚の名家項家の出身で楚には珍しい大男であり、武勇に秀でていた。
もう一人は劉邦。
沛という片田舎の百姓の家に生まれた酒と女が大好きなろくでなしで、家族からもごくつぶしと疎んじられていた。
秦が滅亡したあと、二人は大陸の覇権をかけて争う。

項羽の最後は壮絶でした。

眠れぬままに - sono

2017/07/29 (Sat) 23:45:03

今日は引本の港まつりだったようで、小雨の中花火の音がドンドーンと聞こえました。

天気予報は明日曇りだが、断続的に雨が強く降っています。
台風の影響か天気は不規則。

早朝防波堤の内側を歩いていると外のテトラポットに打ち付け砕ける波の音が不気味でした、4時半にはサーファーの車が続々とやってきました。

睡眠薬飲まないと眠れないが、なるべく断つようにしています。高齢者は5時間ねむればよいそうだけど、主人の朝は早いので睡眠時間4時間位。

瞼がふさがっても頭の中が覚めています、眠れぬ体質かも。
眠くなるまで司馬遼太郎の「最後の将軍」の続きを読む。

歳を重ねると - sono

2017/07/27 (Thu) 10:38:53

3時に窓を見ると雨がよく降っている、早朝ウォーク中止、再び眠って目覚めたのが5時半、朝食準備。

精神年齢は止まったままなのに 体の方の老化が急速に進み物干し竿や食器戸棚の上段に手が届かないので、前の大工さんに柱の切れ端沢山貰って踏み台にしているが、それにつまずいてばかり。

病院の待合室で、写真撮影会で親しくなったMさんにお会いする。
この方も私と同じ歳、俳句会の会長もされお元気ですが、車は奥様が運転されるので免許返納されたそう。

私が文庫本読んでるの見て「見えるんですか?私は老眼かけても見えません。」

「私も最近夜になると 文庫本の字が霞んできます、新聞は大丈夫ですが。」
私だけじゃないんだと少し安心。

脳から体の末端に指令が届くのが遅いのにせっかちに行動をしようとして躓くのです、両腕に生傷が絶えません。
転倒だけはしないよう細心の注意。

暑い - sono

2017/07/23 (Sun) 10:38:57

昨夜は涼しく冷房切って寝たのに、今朝はまた暑く室内30℃近い。
昔のように建具すべて取り払いすだれや葭簀にすれば風が吹き抜け涼しいがエアコン点けるのでそうはいかず、3部屋同時に点け電気代も急上昇。

こう暑いと食欲もなくて、コッテリしたものより鯵のタタキや酢蛸が好き。
近所は皆釣り船もってるので蛸はもらってばかり、最近蛸は獲れなくなったそうで、スーパーには外国産ばかりで、やっと地物見つけて初めて買ったが、足1本500円です。

以前我が家も船持っていて大きいタコや子鰹が面白いほど釣れ
知人に分配していましたが思えば夢のよう。
あの蛸や魚何処へいったのでしょう。

近所の御主人に2はい釣っただけの蛸1ぱい戴いてすぐ湯でました。
新鮮で色も味も違います有難う。

偉大な人生 - sono

2017/07/18 (Tue) 12:08:43

今朝 日野原重明先生(聖路加国際病院名誉院長)がお亡くなりになりました。

先生の著書は200冊を超えるそうですが、私は毎週新聞に連載される先生のエッセイ『105歳、私の証 あるがまま行く』を楽しみにしていました。

読んでいて年齢を少しも感じさせない、105歳で現役、想像力も行動力も若い人には負けないなんて驚きです。

素晴らしい頭脳をもっていられたのでしょう。
一昨日は掲載なかったのでどうしたのかな?と思っていました。
日野原先生のご冥福をお祈り致します。

夏の帽子 - sono

2017/07/18 (Tue) 13:30:45

若い時『化粧品何使ってるの?」と聞かれた肌も加齢と共に皺だけでなく、シミがどんどん広がりすっぴんで外も歩けません。

朝のごみ出し主人に御願いしているので縦の物横にもしないのに「優しい御主人ね」で通っています。

それにしても化粧品って高い、原価はどれだけだろう?
婆さんだってきれい見せたい。

高価な「美肌何とか乳液」使って3ヵ月、余り変化ないのでどうしょうかと思いながら又買ってしまった。

化粧品の景品にいつもぱっとしない手提げバッグばかり沢山溜まって困っていたが、今度は夏の帽子でした。
黒いこんな帽子さがしていたのでよかった、涼しいです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.